よく聞かれる話です。
「ビタミンC原液とかよく売っていますよね?アレって本当に原液なんですか?」
と。 

結論から言うと
「違います。あれは原液ではありません。水で薄めた水溶液です。」 


あれはいかんと思うんですよ。
原液 って書いたら誰だって100%の原材料液だと勘違いしてしまいますからねぇ。。。
原液でないものに原液と書くと、かなり誤解が生じるのではないかと思います。

例えば、フラーレン原液と書いてある商品では1%配合の10mlで3,000円程度なので
うちのメンズクリームで9本分のいわゆる原液、27,000円分が入っているわけで。。。
化粧品業界でいうところの、「原液」ってみなさんが思っている原液とはちがうんですね。

自社でこれは「1%フラーレン、92%水、7%防腐剤」を「原液」という商品名にしましょうというだけで、決して一般的な意味の「原液=100%原材料液」ではないのでご注意を。 

まぁ化粧品業界なんてそんなものです。
私も常々驚き、腹が立つことが多いです。
(6年以上もエイジングケア化粧品会社をやりながら。。。) 

嘘、ビッグマウスは普通の世界ですね。