昨日ようやく緊急事態宣言が出されました。
何をそんなに手間取っていたのだろう?と思うくらい
特に何か変わるわけでもなく
「全国で罰則付き外出制限令」
が出るわけでもなく
欧米に比べ、ほぼ現在と何も変わらないものが出ました。

予想していたことですが
自粛を要請する。
自粛を要請するので補償はなし。
困ったら融資で乗り切れ。
30万円の現金支給(但し、住民税非課税、または所得が50%以上減少した者、その証明と申告を紙で出し、 役所の審査の上、支給決定)
中小企業への200万円、個人事業主への100万円?(具体的に何も決まっていない、?と書いたはおそらくかなり不可能なハードルが設けられると予想できるからです)
ただ、布マスク1世帯に2枚はスピード決定。

税金だけは張り切ってブン取りにきますけど
知らないうちにどんどん税率も上がって
払うものだけは払わされて

実際何かあっても守ってもらえないというか、
何があっても給料が保証されてる政治家と公務員を食わせているのは
現実に人生で初めて経験する困難に直面している我々一般国民で、
税金のように取るときは素早く、出す方は待てど暮らせど決まらない。

マイナンバーなんのために導入したんだよ?
って思いますよね。
迅速な行政手続きじゃなかったっけ?

このブログでは何回も書いていますが、
自粛=
自分で自分の行いをつつしむこと。「―を促す」「報道を―する」
要請=強く請いもとめること。必要とすること。「時局の―に応える」 
(広辞苑より)

自粛要請という言葉を都合よく作らないで頂きたいですよね。 
「自ら進んで止めることを、強くお願いする。」
なんて言葉はありませんよ。 

別に批判するつもりはありませんが、
こういうことを決める人たちって、
本当に世の中の一般国民の生活が見えてないんじゃないかな〜
本当に知らないんじゃないかと思えてきました。 
自分たちの給料は絶対に減らないですからね。 
困っていない人たち、いや、これからも困らない人たちでは
分からないですよね〜。

飲食店の方々は今月はなんとか、、、でも来月は無理という声を聞きます。
今こんなふうにモタモタしてたら、
具体的な給付はおそらく6月末くらいになる気がしますね。。。