さて、何だか10年周期でとんでもないことが起きているような気がしますね。
そういえば、リーマンショックも2008年だったなぁと思いました。
しかし、コロナパンデミックのように、ロックダウンやら移動の制限やら
国境が閉まるなど、こんなことはもう私の人生では起きないだろう、まさに人生に一度の出来事ではないかと思っています。

ちなみにウチ、2018年ころから中国北京の百貨店の一部に商品を置かせてもらっていたのですが、
その店自体が閉店&清算完了してなくなるということもありました。
おぉ、どこの国も結構ダメージが大きいなぁと身を持って感じました。

アフターコロナがどうのこうのと色々な専門家が言っていますが
要はミニマムでな生活になるのではないかと思います。
今まで何も考えずに行ってきたことが、実は不要であるということに気づく。

例えば、会社に出社することなど。
リモートワークが定着すると、今までなぜオフィスに行っていたのか?と思う。
「定時」というのも、 みんなやることないのに、定時前だからという理由で、
とりあえず、席に座って時間を潰すとか、そんなことが当たり前だった時代。

化粧品というものを生業にしている弊社からしても
時代の変化をかなり感じています。
変化というより、一瞬で時代が変わったという感じですね。

アフターコロナを見据えて(終息するのかどうかは分かりませんが)
今までとは違った化粧品作りをしてみたいと思います。
TENBUDOというのは、2年前に元々の会社名だったREGINA LOCUSが中国企業にパクられたので
急いで変更したものなのです。
ちょうどその時、中国北京での販売がスタートする時期だったので、
かなり中国市場を意識してつけた名前でした。

まぁコロナで時代が激変したことですし、
ブランド名も新しい時代に合わせて変更し
デザインやブランドコンセプトも新しい時代に合わせて
作り上げようかと考えています。

時代に合わせて変化することですね。